トヨタ・モビリティ基金 岡山美作市上山地区と締結

 トヨタ・モビリティ基金(TMF)は2015年12月、岡山県美作市上山地区で「中山間地域の生活・経済活性化のための多様なモビリティ導入プロジェクト」(通称)上山集落みんなのモビリティプロジェクト)への助成契約を締結した。 

 美作市の現地NPO法人(みんなの集落研究所など)が産官学(美作市、岡山大学、岡山NPOセンター、地域住民など)で連携し、超小型EVなど、多様な移動手段を日常・農林業・観光で活用し、中山間地域における新たなモビリティシステムを構築する事業を計画している。トヨタ・モビリティ基金はこの事業に対して今後約4年間の助成を行う。助成金額(見込み)は2億2千万円。

 トヨタ・モビリティ基金は、2014年8月に設立。豊かなモビリティ社会の実現とモビリティ格差の解消に貢献することを目的に、タイやベトナムでの交通渋滞緩和に関するプロジェクトを助成するなど、世界のモビリティ分野における課題に取り組んでいる。今後もトヨタの技術・安全・環境に関する専門知識を活用しながら、大学や政府、NPOや調査機関等と連携し都市部の交通課題の解消、パーソナル・モビリティ活用の拡大、次世代モビリティ開発に資する研究などの取組みをさらに拡大する。

Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us

© 2020 by LEBEN

  • w-facebook
  • w-googleplus
  • Twitter Clean